雨音を聞きながら



おぉ!ブレネリ その1


スイス記録です。
まずスイスに入って車窓から景色見ながら思ったことは
(リヨンから電車でジュネーブ乗換え)
街並みがなんか日本に似てる!
日本というか、広島の山陽本線(ローカルですみません)。
海田市から西条くらいの。
山があってトンネルがあってちょっとした町があって
さすがにたんぼはないけど畑はあって、、、みたいな。
こころなしか建物も似てたり。
といってもフランスよりはってことですが。
最近ちょっと帰りたいからかなー。。。
ルツェルンは、きれい。
何がきれいかって、犬の落し物がないんですよ!
びっくりっすよ。ほんとに。
犬は結構歩いてるのに、全くといっていいほど見当たらなかった。
もちろん踏みそうになることもなし!!
いやー立派な街です。
安心してお散歩ができます。
あとね、お店に展示してある服とか小物とか文房具とか、
全部きれい!洗練されててみとれるくらい。
そのかわり物価が高い。。。
おそるべし、スイスフラン。(ユーロじゃないんです)
街自体は大きくなくて、歩いて回れるくらいの規模。
だからすごく観光し易かった。
大きな湖があって、白鳥がいて、ヨットや船が浮かんでて、
屋根がついてる木の橋があって、
丘に登れば遠くにアルプスが見えて、
午前中は霧で幻想的で、
時間は教会の鐘が教えてくれて、
感動尽くしです。とってもいいとこです!!!
98年まで刑務所だったところを改造したホテルに泊まって
(だって格安だったんだもん)
夜は、なんか出そうな雰囲気と、時々聴こえてくる教会の鐘と
窓に嵌った鉄格子が外の光でお部屋の壁にうっすら映ってる中で
眠りました。毎日ぐっすりと。
街の言葉は全てドイツ語。
しかしそこはさすが観光国スイス。
フランス語も英語も通じました。
どっちもあんまししゃべれんけど。。。
えいこさんという、CMFで知り合ったドイツ在住の先生に
大変お世話になりました。
ありがとうございました。本当に。
日本人は2人だけだったけど、3日目からなかじ先生という
ドイツに来られていた音楽教育の先生も合流。
えいこさんとなかじ先生は前回に引き続きの参加で、
毎回ひとりずつ日本人が増えているので、
じゃあ次回は4人だねってことでした☆


水上の木の橋↓
e0090888_954829.jpg

元・刑務所のホテル↓
e0090888_9581444.jpg




続きは自分の為の、
即興音楽についての記録や感想にするので、
気になる人だけどうぞー





10日、夜のコンサート

Gemeaux Quartett(弦楽四重奏)
ルツェルン音大の学生による演奏。
即興ではなく、楽曲作品演奏。
Witold Lutoslawski : Streichquartette(1964)
そんなに退屈することなく結構解りやすい印象。
そして演奏がかなりうまい。

La Fourmi (E-gitarre,Perkussion,Saxophon,Keybords Electronics)
初日から待望のUrsカルテット。
アンサンブル力がものすごい。
ハーモニーというか、一つのものが出来ている。即興で。
内にこもる精神性がこれでもかというほどに伝わってくる。
Ursは相変わらずすごい。奏法だとか何だとか言ってる場合じゃない。
彼の中の音楽(エネルギー?)が楽器を通して現れている。
そして驚いたのがパーカッション。
目が釘付けになった。
なんなんだこの人は。すごすぎる。
彼の演奏を1度でも聴いたらきっと
みんなその世界に引き込まれるだろう。
彼のまわりの空気の密度(質?)が違う。
音の振動を空気が喜んで伝えている感じ。
後からボスが話してたらしい。
2時間シンバルだけで飽きさせない演奏をする、とか
今世界で1番すごい即興パーカッショニストだ、とか。
そんな話を聞かなくても、聴けば圧倒される、と。
魅了される。本当に。

ウルスは覚えていてくれた。
フランス語でちょっと会話。
前日までの日本ツアーでお疲れの様子。
あんまし話せないけど、覚えてくれてただけで嬉しい☆
またどこかで、コンサート聴きにいきます!!
[PR]
by sora-yuki82 | 2005-10-10 08:43 | スイス
<< おぉ!ブレネリ その2 逃亡 >>


リヨン在住サックス吹き  ゆかりの日記等
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント

作者紹介

フランス・リヨンで精進中サクソフォニスト。リヨン国立音楽院在学中。ばち広島人。あまりの物忘れのひどさに危機感を覚え、日々の記録としてのブログ作成に至る。


Link

♪まいこさん
ウサギとSAXのブログ

♪ひろえちゃん
HIROE.SAX@france



最新のトラックバック
アナログ録音 といえば
from アナログ録音?
スイス
from 世界の旅
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧